地域自治振興事業 特別事業

最終更新日 2019年7月23日

情報発信元 市民協働課

PAGE-ID:1814

地域自治振興事業の特別事業は平成18年度から実施しており、通常の自治振興事業では実施できないような、地域の特性を生かす事業に対して交付金を増額支給するものです。
公開審査会において、申請地区から、事業の目的や効果、概要について説明を行い、審査委員の審査を受け、採択された事業が実施できます。 

平成31年度特別事業審査結果

地区・事業名

事業概要

平成31年度
事業費

平成31年度
交付金額

王子保地区自治振興会

「災害に強い松ヶ鼻園地整備事業(2年目)」

1年目に引き続き災害に強い園地に再生し、利用しやすい身近な公園を目指します。自治振興会主体でふれあいのある行事を企画し、地区住民と協働で管理維持できる体制を作ります。 1,875,000 円 1,500,000円

しらやま振興会

「しらやまっ子、多文化を学ぶ事業」

外国人や市の担当者を招き、しらやまっ子が多文化共生を理解する学習会を開催します。また、地区のイベントに外国人を招待し、ふれあい交流することで、多文化共生の地域づくりを進めます。 600,000 円 480,000 円

坂口地区うららの町づくり振興会

「古民家AOIIE再生プロジェクト」

(2か年)

都市と農村の交流による地域の活性化を実現し、また里山坂口のシンボルであるAOIIEを拠点にグリーンツーリズムをさらに促進するため、施設の快適性の向上による農家民泊客の増加や体験プログラムの充実を行います。 1,500,000 円 1,200,000 円

北日野地区自治振興会

「村国山魅力アップ事業『ほ山歴史古道整備事業』」

(2か年)

ほ山(村国山)山頂のスカイスポーツ発射基地と着陸地点の日野川河川緑地とを結ぶ山道の整備や帆山公園と古墳、継体天皇ゆかりのほ山神社、古代帆山寺、螢山禅師誕生地、帆山城祉等を結ぶ山道の整備により村国山の魅力アップにつなげます。 1,500,000 円 1,200,000 円

ふくま振興会

「服間地区ブランディング事業

-地域の元気と誇りを取り戻す!-」

(2か年)

地域の特性・資源を活かした「ふくま珈琲フェス」を開催することで、住民に新たな交流の場を提供し、多様な考え方・価値・文化に触れる機会を創出します。また、服間地区のマスコットキャラクターとその着ぐるみを製作・活用し、住民の熱量・士気を上げ、地域に対する誇りを醸成します。 1,250,000 円 1,000,000円

リスト画像アイコン地域自治振興事業とは

情報発信元

総務部 市民協働課

受付時間月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで(祝日を除く)